山田忠雄述
1981
三省堂
近代国語辞書の歩み―その模倣と創意と


小引
例言
序説
本論
第一部 単字字典から漢和辞典へ  
    第一章 単字字典の世界   
    第二章 漢和辞典の成立と其の超克ー

第二部 近代的国語辞書に培ったもの
    第一章 節用集の近代化  
    第二章 漢語辞書の盛行  

第三部 近代的国語辞書の生みの悩みー
    第一章  雅語辞書から普通辞書ヘー
    第二章 言海以後   
    第三章 普通辞書の実用化

第四部 大型国語辞典の誕生  
    第一章 大日本国語辞典   
    第二章 大言海-大日本国語辞典との比較において
    第三章 改修言泉と大辞典

附説
    第一章 戦中戦後   
    第二章 特殊辞書   
    第三章 未刊の辞書と稿本   

餘説  
    第一章 類義語辞典  
    第二章 日本国語大辞典   
    終章  

第一・二部附表   
レジュメに代えて   


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-29 (金) 00:33:26