http://dbrec.nijl.ac.jp/KTG_W_55743
山本北山?

巻之三
【天地】
よひのめうぜう 長庚
よなよな 昔々
よくあさ 〓朝
よなか 中夜
よい 夜未央
よつつぢ 午道
よひとち 勝地
よこあな 岐穴
よきひ 令日
よきひせっく 勝日
よきてんき 美日
よこてう 小巷
よかん 剩寒
よこぐも 暁雲
【人物】
ようにん 亜老
よりをや 挙主
よまはり 干掫
よめ 新婦
よひむすめ 好女子
よびだし 土妓
よりき 騎吏
よるい 支党
よひししゃう 石師
【人事】
ようしゃ 仮借
よびいける 呼赦
よひぐりひ 酒悖
よめいりしたく 嫁資
よきやくのあき 善闕
ようじんをやめる 無警
よりあひのやくそく 期会
ようをたす 致用
よきことば 穀言
ようじん 〓備
よひねだん 高価
よひはなし 好話
よめいりのざしき 転席
よひぜんへう 兆喜
よにすぐれたる 絶世
よける 回避
よひきみじゃ 快哉
よわたり 生活
よみかへる 蘇息
よしあし 臧否
よびてがみ 請帖
よをすてる 棄塵
よけい 兼
よびあつめる 聚
よはる 罷
よごれる 垢
よなかにをきて 中夜而興
よつにたたむ 四畳
よんでこひ 召而来
よのつね 尋常
【身体】
よなき 夜啼
よこね 横痃
ようだい 患状
【宮室】
ようじんぐち ,便門
よしがき 葦籬
【藝文】
よこがく 横〓
よこもの 横幅
【武備】
よぶこのふえ 号笛
よろひどうし 解手刀
よりあひぜい 鳥集
ようち 夜斫営
よりひかぶときる 介冑
よりひきる 被甲
よきたいせう 能将
よりあつまりのしそつ 瓦合之卒
よりばう 桿
よろひむま 具装馬
【食服】
よぎ 寝衾
よだれかけ 襴嘴
よきちゃ 好茶
【器材】
よめいりどうぐ 聘奩
よつでかご 竹兜
よこつぢ 臥杵
よつであみ 提〓
ようじんつぼ 防虞缸
よしず 箔子
よりかかり 靠几
よき 樵斧
【動物】
よしきり 割葦
よゐなきどり 荒鶏
よめ 夜眼
よなむし 姑施虫
【植物】
よめな 鶏腸菜
よつばせり 山芹菜

【天地】
たなばた 牽牛
たなばたひめ 織女
たんじゃうび 生辰
たかきぢめん 爽〓
たしぶ 地溲
たき 瀑布
ためいけ 塘
たまりみづ 潴
たつ 執徐
たうげつ 本月
【人物】
だいりじょろう 宮娃
たうぞくぶげう 賊曹
た ?がり 僑戸
たなこ 子戸
たびのもの 游子
たびびと 行客
だいこく 梵嫂
だうぎゃう 道衆
だいく 匠人
だいくわろう 幼匠
たいこ 狎客
たいこもち 幇間
だうけ 優諢
だいどころがしら 饗正
だいどころにん 膳夫
だいめうがた 諸侯
たびあきんど 商旅
たいめうのいんきょ 老侯
だんな 家公
たびやど 逆旅
だうるい 同行
【親属】
だうめう 宗姓
だいだい 奕世
【人事】
たかふだをたてる
たるをひらく
たはこと
だいじない
だいりき
ためいき
たちあひぎんみ
だるま
たてひざ 蹲踞
たのむ
だいじない
たいちふるまひ
たとへをとる
たたずむ
たいじせつ
ためる
たびだち
だうちうのをくりてがた
たしだか
だいじんとなる
たか
だうちうぶち
たづなをひかへる
だきとめる
たのみをやる
たちぎき
たしゅつ 他出
たのもしむじん
たいしゃ
たくわへ
たいまつ
だて
たましいをうばはれる
たぶらかす
たぶらかされる
ただならぬ 非常
たぶきねいり
たはひなくねる
たこあおあげる
たまにきずにしきにやぶれ
たけとひとし 等身
だんだんやる 陸続支用
たすかるべきすぢ
たはひなし
だうるいをはくでうす
やより
たのむ
たびのしたくする
だいじにかける
だましこむ
たづねがき
たてこもる
だいなしにする
たてかける
たのみいる
たらなをす
だます
ためす
たのみにする
たか
だちん
たびじたく
たいけつ
だいじなひ
たいやく
【身体】
だぶり
たいどく
たむし
たてくだし
たんのくり %\
たちぐらみ
たんがでる
たちくらみ
【宮室】
たもん
たな
たるきのはな
だいどころ
だうのま
たないた
【藝文】
だんらく 段落
だいりがみ
たてものかけじ
たてがく
だいとう たかくあげてかく 擡頭
【武備】
たねがしま 手銃
たづな
たいじん
たづなをひかへる
だうじゃう 演武亭
【食服】
たかもり
だんご
だんごじる
たきもの
たまごやき
たきたてめし
たきがら
たうゆ
たびかはたび
だいこをろし
たじあひのむまごと
たばこをつぐ
たまごいろ
【器材】
たかてうちん
たらひ
たたみせうぎ
たかつき
だうこ
たうごま
たけのこがり
たてがさ
たけすだれ
たけのかご
たかばた
だいふくちゃう
だうちうつけ
たうはさみ
たびぶんよ
だうぐ 什物
たかまきき
たんほ
たばこぼん
たばこいれ
たけのつつのはないけ
たううす
たすけぶね
だうたいこつつらどう
たたら
だうにんげう
たけくぎ
たんす
たてうす
たがね
たうみ
たいまつ
たかせぶね
たこ
たうあみ
だし
たん
だい
たんぱん
たたみめ
【鬼神】
だんなでら
たうのくりん
だんじき
だいぶつ
だんぎ
たたりをなす
だいさん
たうくほんけのうらない
【動物】
たい
たこ
たけぶんがに
たまむし
たからがひ
たまごのしろみ
たまごのきみ
たまごのから
たうくん
だに
たいらぎ
たちうを
たまごをあたたむる
たなご
たら
【植物】
たちばな 綿橘
たものきやぶにっけい
たうがらし
たちばな
たうちゃ
たかな
たうごま
たんほ ゝ
だいこんな
たけのよう
たけのあまかは
たけのかは
だいこん
たまてばこ
だいだい
たむらさう
たばこ
たびらこ
たびらこ
だいこんぐさ
たうにたつ
たがやさん
たらやう
たうがらし
だんどく
たうぎり
たかひえだ
だも
たうちさ
【天地】
れうぶん
れうぶんのうち
れうち
【人物】
れきれき
れうしかぶ
れうし
【宮室】
れんぢ
【人事】
れい
れいをのべる
れんばん
れつをそろへる
れうがある
【藝文】
れんぐは
れんめんじ 駢字
れんしょのてがみ
【器材】
れい
れいほう
れうせん
れんばんでう
【動物】
れんぜんあしげ
れんじゃく
【植物】
れだまのき
れんこん
れんげばな
れんげつつじ

【天地】
そとうみ 外洋
そうくるは
そうほり
そのひ 即日
【人物】
そうれいのこしかき
そよみのしせう
そにん
ぞうりとり
そうぞく
【親族】
そうりゃうのいえ
そうりゃう
そりう
そうりゃうむすこ
そうりゃうむすめ
そばちかきもの
【人事】
ぞんぜぬ
そばへすりよる
そぜうをだす
そりみ
そこもと
そそる
そくたく
そくたくのほうび
そののち
そちらのやくにん
そらにをぼへる 闇記
ぞんじより
そんをするもとねをひく
そさう
そうしめ
そぜうをあげる
そばにつめる
そまつ
そろばんがでうず
そでのしたをする
そとにねる
それなりにする
そばからみる
そうば 時価
ぞんざい 不遜
そぜう
そうめう
そらとぼける
そる 反
【身体】
そっぱ
そばかす
そこひ
そらめづかひ
ぞやみ
【宮室】
そつぐるは
そとほり
そうつひぢ
【食服】
そでぐみ
そでした
そちゃ
そうめん
そばきり
そまつのれうり
【藝文】
そほん
そうかう
そらにうつす
【武備】
それたま
それや
【器材】
ぞうがん
そろばんのけた
そろばんのたま
そめつけのちよく
そまつのだうぐ
そでかうろ
【動物】
それたか 逸鷹
【植物】
そくづ
そらまめ
そばな
そてつのみ
そてつ
そくづのはな
そばのき

【天地】
ついたち
つなみ
つぢかぜ
つみじかぜ
つらら
つゆのあめ
つきをこゆる
つめしょ
つきやま
ついな
つちのえ
つちのと
つちかぜ
【人物】
つれのもの
つくりさかや
つじうらなひ
つかひばん
つよきひと
つうじ
【親族】
つづきもの
つまのをひ
つまのあねいもと
つま
つれこ
【身体】
つむぢげ
つちふます
つめのあと
つきがとまる
つかえ
づつうのをもきなり 頭痛
づつうぢひゃう
つはり
づつうのかろきなり
つぶつぶとふくれる
つきたらずうむ
【宮室】
ついぢ
つちのろう
【人事】
つもる
つまみぐひ
つくる
つがう
つかひのをとづれ
つやつや
つきだま
つきまはす
つらのかはがあつひ
つくりたてる
つきあひ
つかひをつかはす
つきしたがう
つめきりのばん
つちがため
つめかへる
つけとどけ 人事
つなわたり
つぎめ
つきあふ
つみくさ
つづけうち
ついほう
つなひき
つくりひげ
つらぶち
つきべり
つけごへ
つくりきちがひ
つきだされる
つや
つきつきのり
つらなる
つきよにありく
つめはん
つうろをする
つく
つけりし
つきつきのくたされもの 月給
つめよせる
つくりごえ
つひで
つかむ
つづけて
つかまへる
つけかへる
【藝文】
つかげみ
つくり
つめ
つけたてのえ
【武備】
つはもの
つるをと
つるうち
つきくつす
つくぼう
つぼむ
つば
つかをまく
つづくせい 後継
【冕饌】
づきん 巾
つむぎ
つるしがき
つけな
つぎつぎのきもの
つみいれ
つづきのきもの
【器材】
ついしゅ
つけぎ
つりばないけ
つるべ
つちにんぎゃう
ついたて
つつら
つくえ
つりあひにんぎゃう
つりがね
つくりばな
つぎくち
つるべなは
つくりもの
つちくるま
つちのいす
づくせん
【鬼神】
つし
つきもの
つきもののことば
つちぼとけ
つきもののやまひ
【動物】
つちぐも
つきひがひ
つちくればと
つくつくぼうし
つみ
つびしらみ
つき 朱鷺
つぐみ
【植物】
つづき
つゆあをひ
つるにんじん
つるつひけ
つき 槻
づばひも
つくいも
つぎほ
つぎほのだい
つるれいし
つゆくさ
つつじ
つぼくさ
つはぶき
つたうるし
つくづくし
つりふね
つるぼ
つるむらさき
つばな
つるさんしょ
つるむめもどき
つげ 黄楊
つた
つたふゆつた
つれいちご
つくも
つゆあをい

【人物】
ねんきのほうこうにん 隨身
ねづのばん
ねぎ
【身体】
ねこぜ
ねしゃうべん
ねあせ
ねこぜ
【人事】
ねだる
ねかできた
ねをさげる
ねをあげる
ねめつける
ねだん
ねうち
ねんれい
ねごと
ねんぐのとりたて
ねがいがき
ねるめ
ねきらぬ
ねづをする
ねころぶ
ねいる
ねむる
ねごい
ねんごろ
ねつをきつ
ねころぶ
ねがへる
ねまのあげをろし
【宮室】
ねどころ
ねや
ねやのと
ねだいた
【器材】
ねこだ
ねござ
ねつけ
ねだうぐ
ねこあしのせうぎ
ねつみをとし
【動物】
ねずみとらずねこ
ねつみのかちるをと
ねづみのす
【植物】
ねずみもち
ねざさ
ねぶた 合歓木
ねずみのみみ
ねずみたけ

【天地】
なわしろ
ななくさ
なだ
【人物】
なかま 同僚
なかがひ
なかうど 媒妁
なべのいかけ
なぬしまちなぬし
なぬしむらなぬし
なじみいろことのなじみ
なはつき
なじみつねのなじみ
なだかきひと
なみたいていのひと
ながへぐみ
なまものじり
なだいのをどりこ
【宮室】
なんど
ながや
なかがき
ながつぼね
【人事】
なまける
ながめる
なかたがひ 絶交
なじみ
なめる 舐
なんぎ
なかがわるい
なみをこへて
ないしょ
ないをう 内応
ならべをく
なかにはいる 居間
なりものてうじ
ながいとま
なふだ
なぞ
なぞをかける
ながたかひ
なのりのいちじ
なかごとするひと
なをさぬ
なかがよひ
なかがわるいひ
なにかまわう
なひなひでもうしたい
なだい
なくす
なざしてとらへる
なはをさげる
なだかし
なまぐさし
なぶりものにする
なのほまれ
なまぐさきにほい
ながいき
ながうた
なふだをとどめて
なをとどむ
なみにはづれる
なかなをり
なりふりにかまはぬ
【身体】
なまづ
なつやせ
ながいき
なんざん 産難
なきじゃうご
なかゆび
ながわづらひ
【親族】
【藝文】
なをし
なかのしゅびき
なぐりがき
【武備】
ながれや
なぎなた
【食服】
【冕饌】
ならづけうり
なったう
なます
ななくさがゆ
なはををびにする
なをそろへる
【器材】
なしぢのだいす
ならふろ
なげかうろ
なべふた
なげつるべ
なた
なはすだれ
なべつる
なんきんあやつり
なふだ
なんきんのわたつけちゃわん
【鬼神】
なりものてうじ
なぬか /\のほうじ
【動物】
なまこ
なつこ
なめくじ
なまづ
なべけり
【植物】
なへをわける
なへをまびく
ながいも
なつみかん
なんてん
なぎ
ながちさ
なよたけ

なたまめ
なつつばき
なんきんゆり
なでしこ
なら
なつな
ななかまど
なつすいせん
なんばんさいかし
なんばんぐるみ

【天地】
【人物】
【宮室】
【人事】
【身体】
【親族】
【藝文】
【武備】
【食服】
【冕饌】
【器材】
【鬼神】
【動物】
【植物】

【天地】
【人物】
【宮室】
【人事】
【身体】
【親族】
【藝文】
【武備】
【食服】
【冕饌】
【器材】
【鬼神】
【動物】
【植物】


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-28 (木) 23:53:07