漢字制限の始(日置昌一『話の大事典』


 複雜多岐なる漢字を制限せんがため、大正十一年四月八日、国語調査會において漢字制限の成案を決し、はじめて常用文字約二千字を定めたのがそれである。
 座蒲團が一枚足らぬ新世帯  文久


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-03 (月) 00:37:04