真田信治
関西弁

http://www.hituzi.co.jp/hituzibooks/ISBN978-4-89476-848-2.htm
ISBN:978-4-89476-848-2


序 真田信治 i-ii
編集方針 iii
構成について iv
監修者・編集委員一覧 v
凡例 vi

A 総説
 1. 関西弁の歴史 森勇太
 2. 関西弁の地理 鳥谷善史
 3. 関西弁と社会階層 中井精一
 4. 関西弁の研究史 真田信治
 5. 関西弁の言語地図 岸江信介

B 地域別概説
 1. 京都府の方言概説 松丸真大
 2. 滋賀県の方言概説 松丸真大
 3. 大阪府の方言概説 高木千恵
 4. 兵庫県の方言概説 都染直也
 5. 奈良県の方言概説 中井精一
 6. 和歌山県の方言概説 西尾純二
 7. 三重県の方言概説 岸江信介
 8. 河内弁 真田信治
 9. 泉州弁 西尾純二
 10. 神戸弁 都染直也
 11. 播州弁 都染直也
 12. 淡路弁 都染直也
 13. 伊賀弁 西尾純二
 14. 志摩弁 岸江信介
 15. 丹波弁 都染直也
 16. 若狭弁 加藤和夫

C ジャンル別概説
 1. 音声(音便) 岡田祥平
 2. アクセント・イントネーション 郡史郎
 3. 略語のアクセント 真田信治
 4. 関西弁の語法̶ 否定表現・可能表現 日高水穂
 5. 関西弁の語法̶ 断定表現 小西いずみ
 6. 関西弁の自称詞・対称詞 村中淑子
 7. 敬語・敬いの表現 西尾純二
 8. 第三者を明示するハル敬語 辻加代子
 9. あいさつ表現と関西弁 牧野由紀子
 10. 依頼表現と関西弁 森勇太
 11. 関西弁の談話展開 井上文子
 12. 関西弁のあいづち 舩木礼子
 13. オノマトペ 田原広史
 14. 関西弁の常套句 藤田保幸

D 文芸・芸能と関西弁
 1. 近世の上方語・浄瑠璃 米田達郎
 2. 方言川柳・方言かるた 都染直也
 3. 作家と関西弁 安井寿枝
 4. 演芸・話芸と関西弁 金澤裕之
 5. お笑い 中井精一

E 関西弁の位相
 1. 御所ことば 松丸真大
 2. 船場ことば 岸江信介
 3. 今も息づく職人ことば 余田弘実
 4. 花街のことば 島村恭則
 5. ヅカことば 真田信治
 6. 関西弁の男女差 井上文子
 7. 関西弁とジェンダー 佐竹久仁子
 8. 関西弁の世代差 岸江信介
 9. 関西弁と若者ことば 小矢野哲夫
 10. 遊びことばと関西弁 都染直也
 11. チャンポンマル 高木千恵
 12. 関西弁のスラング 鳥谷善史
 13. 関西弁特有の外来語 高木千恵

F 関西弁の情況
 1. 関西弁の規範と多様性 岸江信介
 2. アイデンティティと関西弁 ロング ダニエル
 3. 関西弁のイメージ 松丸真大
 4. 役割語と関西弁 金水敏
 5. けんか(罵詈雑言)と関西弁 西尾純二
 6. 関西人のジェスチャー 松丸真大
 7. SNSと関西弁 岸本千秋
 8. 気づきにくい方言 篠崎晃一
 9. 関西弁とネーミング 高木千恵
 10. 鉄道沿線と関西弁 村上敬一
 11. 関西の言語景観 鳥谷善史
 12. 関西弁の通称地名̶ 「筋」と「通り」

G 関西弁運用の諸相
 1. 商談と関西弁 札埜和男
 2. 関西弁の商業利用 高木千恵
 3. 関西弁方言番付 中井精一
 4. 関西の方言土産(グッズ) 大西拓一郎
 5. 関西の接客行動 金美貞
 6. 食と関西弁 松丸真大
 7. 植物・農業のなかの関西弁 西尾純二
 8. 冠婚葬祭と関西弁 中井精一
 9. 年中行事とことば 都染直也
 10. 宗教と関西弁 中井精一
 11. 漁師ことばと逆ことば 中井精一
 12. 魚名と地域名称 中井精一
 13. 移住と関西弁 岸江信介
 14. 海外に渡った関西弁 簡月真
 15. 東京に取り込まれた関西弁 真田信治
 16. ツイッターで発信された関西弁 峪口有香子・桐村喬
 17. エセ関西弁 高木千恵

H 関西弁施策
 1. 関西弁と国語教育 札埜和男
 2. 方言の習得  渋谷勝己
 3. 日本語教育と関西弁テキスト 岡本牧子・氏原庸子
 4. 中国人日本語学習者と関西弁 陳於華
 5. 韓国人日本語教師からみた関西弁 任栄哲
 6. 放送における関西弁 道浦俊彦
 7. 関西弁と方言指導 真田信治
 8. 医療・看護と関西弁 今村かほる
 9. 関西弁と法廷 札埜和男
 10.「 外国人」と関西弁 オシトハイダ・テーヤ
 11. 育児語と関西弁 友定賢治
 12. 関西弁の手話 米川明彦
 13. 方言変換ソフト 鳥谷善史

I 関西弁の変容
 1. 大大阪時代の大阪弁 武田佳子
 2. ネオ関西弁 高木千恵
 3. 関西共通語 高木千恵
 4. 関西弁の影響力 友定賢治
 5. 関西のグロットグラム 都染直也

関西弁の語句 391-430


アイサニ
アイソ
アカン
アカンタレ
アジナイ
アテ
アホ
アホンダラ
アマエタ
アラクタイ
アンジョー
アンダラ
イカメー
イキシナ
イキル
イケイケ
イケズ
イゴク
イチビリ
イチビル
イテコマス
イテマウ
イテル
イヌ
イノク
イラウ
イラチ
インジャン
ウタトイ
ウチ

エーシ
エゲツナイ
エズク
エライ
オアゲサン
オイデヤス
オエハン
オーキニ
オカイサン
オカン
オキバリヤス
オシマイヤス
オアス
オタメ
オチン
オトンボ
オハヨーオカエリ
オバンザイ
オマス
オモロイ
カク
ガッソ
ガナ
カナン
カニココ
ガメツイ
カンコクサイ
カンテキ
カンニン
キケル
キサンジ
キバル
ギョーサン
キョービ
グイチ

ケッタイ
ケナルイ
ケンズイ
ゴーガワク
コート
コスイ
ゴジャ
ゴジャ
コソバイ
ゴンタ
サカムケ
サラ

シトー
ジュンサイ
シンキクサイ
シンドイ
スカタン
スケナイ
スケル
スコイ
ズツナイ
ズボラ
セーダイ
セーナイ
セワシナイ
センド
ダス
タバル
ダンナイ
タンノスル
チャランポラン
チョケ
チョッキシ
ツツイッパイ
ツム
ツロク
テッサ
デボチン
テ(ヤ)
テレコ
テンゴ
テンコモリ
デンボ
ドス
ドタマ
ドツク
ドナイ
ドヤス
ドンツキ
ドンナラン

ナオス
ナハレ
ナンギ
ナンシカ
ナンゾ
ナンデヤネン
ナンボ
ニオグ
ニヌキ
ネガウ
ネキ
ネチコイ
ネン
ノク
ハソン
ハル
ハンナリ
ピリピリ(スル)
ヘテカラ
ベベタ
ヘンネシ
ノーセキ
ホカス
ホタエル
ボチボチ
ホッコリ
ホナ
ホメク
ホル
ホンマ
マイド
マクレル
マッタリ
マトウ
マンマンサン
ミー
ミズセッタ
メッチャ
メバチコ
モミナイ
ヤス
ヤツス
ヤヤコ
ヤン
ヤン(カ)
ヨーサン
ヨサリ
ヨシ
ヨッテニ
ヨロシューオアガリ
ワヤ
ワラカス

主要研究者


井之口有一
楳垣実
大田栄太郎
岡田荘之輔
奥村三雄
鎌田良二
金田一春彦
倉田正邦
W.A.グロータース
杉藤美代子
都竹通年雄
徳川宗賢
西宮一民
服部四郎
平山輝男
廣濱文雄
藤原与一
堀井令以知
前田勇
牧村史陽
村内英一
山口幸洋
山名邦男
和田実

主要参考文献解題 444-451
関西弁関連文献一覧 453-483
専門用語解説 487-490

事項索引 492-497
語句索引 498-501
監修者・編集委員紹介 503-504

コラム


 北海道の人からみた「関西」―「 関西人」って誰のことさ 46
 北関東の人からみた「関西」70
 東北の人からみた「関西」 82
 名古屋の人からみた「関西」 218
 北陸の人からみた「関西」 251
 中国地方の人からみた「関西」 296
 九州の人からみた「関西」 321
 四国の人からみた「関西」 328
 沖縄の人からみた「関西」 384

 「いる(居る)」をイテルと言うこと
 「かろのうろんや」はどこへ行った
 方言イベント
 サ行とハ行
 「してやる」が当たり前
 関西人はみんな落語家?
 「サカイ」の盛衰
 京ことばと浪花ことば
 関西弁とわかる語彙―一言しゃべれば関西人
 ゆるキャラのネーミングと関西弁
 ご当地検定と関西
 「もうかりまっか」「ぼちぼちでんな」
 関西弁と野球
 国会会議録と関西弁
 行政・町おこし

【執筆者(50音順)】
新井小枝子 市島佑起子 井上文子 今村かほる 任栄哲 氏原庸子 太田一郎 太田有多子 大西拓一郎 岡田祥平 岡本牧子 オストハイダ・テーヤ 加藤和夫 金澤裕之 簡月真 岸江信介 岸本千秋 金美貞 桐村喬 金水敏 郡史郎 小西いずみ 小矢野哲夫 峪口有香子 佐竹久仁子 真田信治 篠崎晃一 渋谷勝己 島村恭則 下地理則 下野雅昭 白岩広行 高木千恵 武田佳子 田中ゆかり 田原広史 陳於華 辻加代子 都染直也 筒井秀一 友定賢治 鳥谷善史 中井精一 西尾純二 日高水穂 藤田保幸 札埜和男 舩木礼子 牧野由紀子 松田謙次郎 松丸真大 道浦俊彦 村上敬一 村中淑子 森勇太 安井寿枝 余田弘実 米川明彦 米田達郎 ロング・ダニエル


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-02-22 (火) 14:44:28