鮎川哲也
推理小説

角川文庫による
p.27 ばってん 呼び帰しますによって
p.28 かなり上手に標準語でものをいった。
p.68 普段はあまり耳にしたことのない拉致という言葉
p.94 軍隊用語?をつかった  (陽動作戦)
p.114 俳優がセリフを暗記するときのように声に出して
p.118 早言葉?だからよく聴いていないときき逃してしまう
p.187 速記が旨い。むかし少年時代に雑誌に出ている広告につられ、何とはなしに講義録?をとって習ったのである。
p.192 熊本県の小都市で公務員をしていたのだという。どうりで言葉に妙なアクセントがある
p.236 筆蹟の鑑定?は〜
p.261 ほとんど東北訛り?がない。よく判る標準語であった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-05 (日) 14:37:48