#言語作法
橋下徹?
日本文芸社
平成15.6.25
――かけひきで絶対負けない実戦テクニック72


はじめに 相手を思い通りに動かす実戦的テクニック
第1章 「脅し」と「利益」 絶対負けない"かけひき"術
   かわす、攻める、追いつめる……レトリックで攻防を制するセオリー

!--人を動かす三つの法則…利益を与える 相手を納得させる譲歩の演出-->

第2章 まんまと相手を言いくるめる逆転の交渉術
   ありえない比喩、立場の入れ替え……相手を錯覚に陥れる詭弁の極意<!--(一度オーケーしたものを"ノー"にしてこそ勝機がみえる;立場を入れ替える効果 ほか)-->

第3章 相手を思い通りに動かす戦術論
   後手必勝、窓口の一本化、交渉場所設定……術中にはめる交渉鉄則<!--(交渉は圧倒的に後攻が有利;交渉の席で紛争の原因となった行為を責めない ほか)-->

第4章 自分の土俵に引きずり込む話術のポイント
   言い訳、うそ、責任転嫁……攻撃をかわし、相手をたたみ込んでいく実戦論<!--(ピンチを切り抜ける言い訳とは;結論は自分ではなく相手の口から言わせる ほか)-->
 標準語と方言を状況に応じて使い分ける pp.168-169

第5章 ピンチを切り抜ける切り札の一手
   相当者の交代、データの利用……交渉の流れを変える突破術<!--(相手をねじ伏せるデータの使い方;交渉が停滞してきたときの突破法 ほか)-->

おわりに


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS