羽田圭介?
小説
九州方言会話

長崎弁の語感を、東京で生まれ育った僕が作り出すのは難しいので、そこは祖母と母とのやり取りをかなり使っています。小説の中で、言葉の響きは大切ですから。

(芥川賞・受賞インタビュー)


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS