#author("2020-05-13T10:56:58+09:00","default:kuzan","kuzan")
#author("2020-05-13T19:51:27+09:00","default:kuzan","kuzan")
発行・1966.1.1
著者・[[山口白陽]]
発行所・呼ぶの会(熊本市)

肥後郷土雑誌 呼ぶ 6周年記念出版
(肥後狂句方言辞典)

熊本県方言


狂句、方言に一新紀元 昭和四十年仲秋 玉名にて [[田中正行]] 1
肥後人を育てた肥後弁 昭和四十年十一月一日 中島一葉 1

あァんとなる〜わんど 8-230
補遺 あいどし〜わさ 230-236
 きゃあ
 いさぎ
 くさい
跋・私なりの苦心 1965.12.2 著者 237-238
読まれる方へ 239




なあ、なあちや
ない
なえんぞう
なか
なかずみとる
なかだちぐち
なかづる
なかやど
なかんべっとおしだせ
なきめだつ
なきめら
なぐれ
なげざいふ
なけべす
なこごたる
なしなし
なし、なしぃ
なし、なしか、なして
なじゅうどる
なじれ
なだかほねだか
なったごつ
なってん
なっと
なつばら
なでくりまわす
なにかな
なにんげん、なにんかにん
なば
なはり
なべかぶり
なゆる
ならーっと
ならし
ならしがみ
ならんなか
〜なりい
なるへそ
なれなれふうじゃあ
なわす
なんかかる
なんかくる
なんぎ
なんぎゃりぶし
なんぎゃる
なんぎゃろごたる
なんこ
なんころぶ
なんさま
なんじゅう
なんたいな
なんだいろ
なんてちな
なんてちや
なんでんかんでん
なんとんしれん
なんとんつくれん
なんなっとや
なんみょうほうれんげきょう
にいじん
にえくりかやる
にが
にがごうり
にがしろう
にがなり
にき ねき
にぎりぎんたま
にくさがたぎる
にくさんこんじょう
にくじ
にくぞう
にくてらしか
にくみ
にざいりょう
にじくりつくる
にせおまもり
にぞうさんぱち
にたにたやま
にたくろう
にちゅうぐゎん
にっけすい
にっけだま
にっちやにっちや
にとつく
にばんぞう
にぶ
にぶぎ
にふん
にべおこし
にほんぎ
にゃあ
にやつく
にゅうい
にゆるごたる
によきーっと
にれーっと
にわりもん
にんにんさん
ぬかる
ぬき
ぬくさがたぎる
ぬくたん
ぬくぬくと
ぬけさく
ぬけさく
ぬけんやつ
ぬし
ぬたくっつくる
ぬっか
ぬまる
ぬらか
ぬりい
ぬるか
ぬれーっと
ぬれなまず
ぬんだちちじゅだり
ねい
ねえさんままんご
ねおぞみ
ねき
ねぎれ
ねくそねばり
ねこいた
ねこげ
ねごつ
ねこどり
ねこのずっきん
ねこまた
ねじくる
ねじこつ
ねすごろ
ねずみとり
ねずむ
ねせおこし
ねたがわかす
ねたろう
ねたろう
ねつか
ねっかる
ねとぼくる
ねなはり
ねばぐち
ねばちがやす
ねぶち
ねぶと
ねべ
ねほりはほり
ねまる
なむる
ねらまいな
ねらみいわし
ねらむ
めりもん
ねる
ねんがら
なんかるねんじゅう
ねんごろこかし
ねんたわるる
のい
のうだいき
のうてんうっだす
のうなる
のうんうちだす
のきぜん
のきだれ
のけずりかやる
のこ
のごう
のさすみゃあ
のぜっちん
のさる
のさん
のぞきmがね
のっぺらぼん
のどぎい
のどぼうず
のばっぱら
のふう
のぼするな
のみのきんたま
のみのすけ
のりめし
のんぎょす
のんぼりくんだり


らくじん
らくもかつがつ
らちくちゃあかん
〜らっそだい
らんきょ
りこもん
りっぴゃあ
りのつまん
りゃんりゃん
りゅうたんぼり
りゅうけむにゃあ
りゅおけんにおよばん
りょうとんぎり
りょぐゎい
ろっかくどう
ろくしゃく
ろくしょふく
ろくすっぽ
ろくなことにゃあ
ろんしや
わあいさぎ
わかて
わがどん
わからんじゃ
わきゃもん
わくど
わけくちゃつかん
わざきき
わさもんずき
わた
わっか
わっどん
わぬけ
わまかし
わめきそめき
わや
わやく
わらこづみ
わらすぼ
わりさん
わりゃあ
わるこつ
わるごろう
われもん
わんぎ
わんで
わんど


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS