#author("2021-10-29T00:34:26+09:00","default:kuzan","kuzan")
>http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/kokusyokaidai/s2/kokusyo_si256.html>
しんべんるゐじせんかい
   新編類字箋解 八巻 毛利貞齋
 我が[[國訓]]のいろは順にあらゆる漢字を彙類して其の字義應用等を詳して註解したるもの。例へば、「いへ」の下に、家、房、戍、室、廈、舎、庌、屋、邸、府、宅、墅、館、廨、院、齋、第、廳、塾等の類字を集めたり。部門に乾坤、時候、氣形、支體、態藝、生植、食服、器財、光彩、數量、虚押、複用等十二門に分てり。元禄四年辛未〔二三五一〕の作なり。
 ◎毛利貞齋の傳は「[[四書俚諺鈔]]」の下にあり。
<<

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS