序 藤原与一
論集
一、 方言区画とは
・ 方言区画とは何か 柴田武/p5
・ 方言区画論小史 楳垣実/p23

二、 わたしの方言区画論
・ わたしの方言区画論 藤原与一/p49
・ 私の方言区画 金田一春彦/p71
・ 方言区画私議 大岩正仲/p95
・ 私の方言区画――琉球諸方言のアクセント体系を材料として―― 平山輝男/p124

三、 各地の方言区画
・ 岩手県の方言区画 小松代融一/p159
・ 北奥方言と南奥方言と越後方言の境界 加藤正信/p175
・ 南奥方言と関東方言との境界について――福島県を中心として―― 飯豊毅一/p196
・ 神奈川県の方言区画 日野資純/p225
・ 伊豆諸島の方言区画 大島一郎/p248
・ 方言意識と方言区画――信飛国境地帯を例に―― 馬瀬良雄/p270
・ 方言区画への出発――糸魚川の方言地理学調査を利用して―― グロータース/p303
・ 方言区画の問題点――能登の方言区画を中心に―― 芳賀綏/p327
・ 奥能登珠洲地方の方言区画――外浦方言について―― 愛宕八郎康隆/p351
・ 近畿方言の区画 奥村三雄/p372
・ 広島市における「方言分派」状態 神鳥武彦/p403
・ 隠岐島五箇方言分派について 神部宏泰/p426
・ 愛媛県の方言区画 杉山正世/p446
・ 薩隅方言の区画 上村孝二/p459

四、 方言区画論のために
・ 等語線をめぐって 徳川宗賢/p477
・ 全国の方言区分けのための項目表の案 都竹通年雄/p498
・ 言語の変化と方言区画 岩淵悦太郎/p520

目録
・ まえがき 林大/p541
・ 一 方言書目/p543
・ 二 方言論文目録/p575
・ 三 方言作品書目/p663

筆者一覧/p685
あとがき 飯豊毅一/p687
索引/p708


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-08 (火) 00:12:55