大橋乙羽

https://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001617797-00

奥付

明治三十二年三月二十日印刷
明治三十二年三月廿五日發行
正價金三十錢
著者兼發行者 乙羽生事 大橋又次郎
發兌元 博文館

この書の談話、多くは予が記臆の儘を筆記せるもの、速記者の力を借れるにあらざれば、間々誤謬もあらんか、そは予の罪なり、

園芸談 山県元帥口述 卅年
滄浪閣談 伊藤侯爵口述 三十年
美術談 伊藤侯爵口述 三十年
洗足軒話 勝海舟伯口述 廿九年
古今小説談 勝海舟伯口述 三十年
雅俗談 勝海舟伯口述 三十年
経歴談 勝海舟伯口述 卅一年
園芸利用談 大隈伯爵口述 卅一年
王政振興談 福羽子爵口述 卅一年末
俳諧一家言 渡辺子爵口述 三十一年
支那談 渡辺国武子口述 三十一年
茶の湯談 石黒男爵口述 三十一年
文学談 末松男爵口述 三十年
日清戦話 佐藤少将口述 二十九年
懐旧談 福地桜痴君口述 三十一年
幕末談 西村茂樹君口述 三十年
芭蕉翁の話 小崎利準君口述 三十年
身の上話 栗本鋤雲君口述 二十八年
詩人の話 尾崎紅葉君口述 三十年
修文談 幸田露伴君口述 三十年
意匠談 前田香雪君口述 三十年
動物園の話 看守人某口述 三十一年
丹青小言 橋本雅邦君口述 三十年
洋画問答 黒田清輝君口述*1 廿九年
附録
 素人写真談 著者口述 これは卅一年某日都新聞?記者伊原青々園?君に語れるもの
 木曽道中話 著者口述 これは三十一年夏風俗畫報?記者橋本花涙?君に語れるもの


*1 問答体。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-20 (金) 16:30:21