島尾敏雄?


思わず出るそれぞれの地方訛りもかえって凄味が出たが、九州訛りなどは一層効果があったといえようか。私には何やら、時勢に流されて各藩から集まった明治維新前夜の青年群像を彷彿と眼前に見る思いがあった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-13 (土) 14:59:03