鮎川哲也
推理小説
光文社文庫 2003 による
p.21 東北訛り?のつよいもの  九州弁関西弁よりも、朴訥な感じの東北弁
p.117 酔っているせいか関西弁まるだし
p.128 言葉遣いがいつになくぞんざいなのは、先方が旧友のせいだろうか
p.145 筆蹟鑑定の専門家


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-02 (火) 15:30:12