http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/kokusyokaidai/t1/kokusyo_ta039.html>
たういんわかい
 唐音和解  二巻  逍遥軒馬安
 唐土の普通單語を擧げ、乾坤、干支、地理、人品、禽獣、草木、器用、飲食、言語、設宴話等に分ちて熟字に唐音を附し、下に我が普通語を擧げて和音を附し對照す。卷末に飲中八仙の圖及ぴ同畫註を擧げたり。正徳六年丙申〔二三七六)の自序あり。寛延三年庚午〔二四一〇〕出版す。

逍遥軒馬安序。
『唐話辞書類集8』所収。

陳力衛「近世漢語の重層性について?―対訳資料「唐音和解」(1716)を中心に―」

http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/ho04/ho04_02408/
http://dbrec.nijl.ac.jp/KTG_W_381726


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-28 (木) 14:11:10