浅田秀子
南雲堂
1996.6.20


はしがき
コラム目次
凡例
敬語を上手に使って人間関係の達人になろう pp.9-32
 古代には厳然とした身分の序列があった
 日本人は敬語で身分の違いを乗り越えた
 現代社会では敬語をどう生かしたらよいか
 敬語の基本は自分の役割をきちんと演じること
 まず人間関係の的確な把握を
 現代の敬語はコーディネートされた衣服と同じ
 敬語にはいったいどんな表現があるか
 尊敬語にはいつも尊敬の気持がこもっているとは限らない
 衣服にもいろいろあるように敬意にも段階がある
 目上の人に命令や禁止をするときには文法的な意味を考える
 敬語は言語学ではなく社会学の問題
あいさつ編(「朝会ったとき」「日中会ったとき」など、四〇項目) pp.33-62
行動編(「愛している」「会う」「上がる」「上げる」「与える・やる」など一五〇項目) pp.63-409
索引 pp.410-428


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-11 (土) 15:12:51