福岡隆
活字にならなかった話──速記五十年

1980.11.15 筑摩書房

一九七九年の三月から約一年間、『言語生活』に連載した「磬咳随筆」を単行本化したもの。

はしがき
一 ソロバンからペンへ     
二 修養団と無敵海軍      
三 敗戦直後に出会った人びと  
四 田辺元?博士『哲学入門』の誕生
五 なくて七くせ言葉ぐせ    
六 背中の刀痕         
七 活字にならなかった話    
八 忘れえぬ作家たち (花田清輝?田中英光?徳間康快?大西巨人?中島健蔵?中野重治?
九 忘れえぬ作家たち (早川清?武田泰淳?椎名麟三?) 
一〇 松本清張氏との出会い   
一一 影武者九年      
一二 影武者九年       
一三 楽屋の鴈治郎丈 (中村鴈治郎?
一四 私邸の歌右衛門丈 (中村歌右衛門?
一五 江戸言葉との格闘  (『桂文楽?全集』)
一六 動機善にして結果悪なり  
あとがき


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-29 (火) 11:28:03